浜松湖西婚活サービス結い > 婚活ブログ > 前略 男より  理想のデート 

前略 男より  理想のデート 

浜松結婚相談所セレーネ(selene)森田です。

このブログにおいて

男目線の発信は数少ないわけですが

本日はがっつり男目線で

「理想のデート」と題して書きたいと思います。

 

まずそもそも理想のデートとは?

待ち合わせから解散まで

あれやこれや考えると思いますが

必ずしも相手の求めるデート像とは

合致しないでしょうね。

 

理想のデートと言ったところで

それは、自分の理想であるわけで。

 

他人と他人が同じ時間、同じ場を共有するわけですから

言わば、「主張と譲歩そしてチューニング」

これが大事ではないでしょうか?

 

最近だとデートマニュアル的な論調で

男が女性のかばんをもってあげるべし。とか

とにかくレディーファーストを説いたものがありますが

僕自身は無理ですね。

 

大量の荷物を持ってれば

そりゃ手伝いますが

なーんにも重くない、ちっちゃいカバンは持ちませんよ。

なかには、車に乗るとき助手的のドアを開けてあげる。とか

食事の際、椅子を引いてあげる。とか

僕はしません。出来ません。

 

仮に女性がこういった優しさを求めてたとして

それを察知し、今言ったことを無理しながら履行しても

いつまでも持ちませんよ。

 

まあこの時点で

自分の理想、相手の理想と不一致してるわけです。

 

僕は自らを抑えて抑えて

好かれるためのデートは勧めませんね。

 

女々しくて なんて歌が流行りましたが

男だって主張すべきところは主張すべき。

 

10回目のデート、いつも食事は

彼女の好きなパスタだったとしたら

たまには「俺は焼き鳥が食べたい」

言ってもいいじゃないですか。

 

これで「は?何で?」ってなる人

相手として、どうなんですか?

男、女、関係なく

特に譲歩することは大切だと思います。

 

ここまでで「主張」と「譲歩」がでてきました。

 

最後はチューニング。

これは「同調」です。

 

最初は他人と他人

そこから恋人同士になり

結婚すれば家族になる。

子どもが生まれれば、親となり

子どもが大きくなって独立すれば

また二人、老後へ向かって生きていき

最後同じお墓で眠る

(最近は夫婦で同じお墓を望まない方々も多いよう

ですが…)

 

ここに至るまでに必然的に様々な場面で

大いにチューニングが必要となっていきます。

 

結婚ともなれば

別々の家庭で生まれ育った2人が

1つの家庭に形成していくわけですから

チューニングは必要不可欠。

料理、掃除の仕方、洗濯の干し方

子育てに対する考え方

あ、お金に関する考え方なんかは特に。

 

主張すべきは主張し

譲歩すべきは譲歩し

互いにチューニング(同調)していくことで

まさに理想系になっていくことでしょう。

 

繰り返しになりますが

デートは好かれるためにするのではない。

互いを理解するためのもの。

自分を偽ることなく

主張すべきは主張し

相手を尊重し

譲歩すべきところは譲歩し

男からも

女性からも

相手にチューニングし理想系を目指す。

 

これを心がけてのデートを立案していきましょう!

 

P.S.男性諸君

媚びると優しさはちゃうねん。

俺たちらしくいこうぜ★

 

 

浜松市での婚活、結婚相談

20代、30代の婚活、結婚相談は

浜松結婚相談所セレーネ(selene)

運営会社:起進ダイヤモンド株式会社

電話053-525-6880

静岡県浜松市中区龍禅寺町8番地

http://konkatsu-hamamatsu.com/

年中無休 9:00~20:00